​全日本ナチュラルボディビルディング連盟の歴史

全日本ナチュラルボディビルディング連盟の歴史は、1954年(昭和29年)関西 ボディビル協会の発足に始まり、1966年に全日本ボディビル協会、1972年にI.F.B.B. JAPAN、1981年にN.B.B.F.(日本ボディビルダーズ連盟)、1987年にN.B.B.F.(日本ボディビルディング連盟)、そして今年の2016年から全日本ナチュラルボディビルディング連盟と名称を改め、60余年の歴史を誇ります。

​全日本ナチュラルボディビルディング連盟の理念

​全日ナボ連は反ドーピングの理念の下、薬物など一切の使用を認めません。

過去(使用したことがない)

現在(使用していない)

未来(これからも使用しない)

​ナチュラル100%の選手たちの集まりです。

※全日ナボ連は全日本大会において毎年ドーピングテスト(尿検査)を実施しています。

優勝 清尾 亨

2016 第60回記念 全日本ボディビルディング選手権大会 メンズ ボディビル オープン